開催セミナー紹介 - LEC不動産フォーラム 2016 冬

基調講演紹介

世界が本気になったノンフロン化への流れ

日本を含む先進国は、HFCの生産と消費を2018年までに凍結し、2036年までに2012年の水準の15%までに削減(85%減)する事が定められています。その手段と実効性は技術者の養成とドロップインである。

不燃化立て替えから見える不動産・建築業者のビジネスチャンス

東京都では、木密地域の改善を一段と加速するため、「木密地域不燃化10年プロジェクト」に取り組んでいます。この基調講演では、このプロジェクトにおいて都民向けセミナーの講師をつとめる連健夫氏が、「建替え」に伴うビジネスチャンスやその事例について、紹介します。

開催セミナー紹介

マイナス金利で、今、住宅ローンビジネスが熱い!

平成28年12月6日(火)12:45~13:30 LEC水道橋本校 141教室


マイナス金利の影響で、今、住宅ローン市場がどのような状態になっているのか?
それにより、どのようなビジネスに繋がるのか?ビジネスモデルと住宅ローン診断士の資格制度について解説します。

団体名:一般社団法人日本住宅ローン診断士協会

不動産・建築事業者向け「太陽光発電アドバイザー」ガイダンス

平成28年12月6日(火)12:45~13:30 LEC水道橋本校 142教室


もはや一大業界をなす太陽光発電事業には、その設置やメンテナンスなど、幅広いニーズがあります。このセミナーでは、太陽光発電に関わる事業者や、それを周辺業務にしたい不動産・建築事業者に必要なスキルが身につく当資格について、その資格概要や活用方法について解説します。

団体名:特定非営利活動法人日本住宅性能検査協会

できる時にしておこう!~ あの時登記しておけば…の身近な事例編 ~

平成28年12月6日(火)12:45~13:30 LEC水道橋本校 143教室


「土地の境界確定」などを主な専門とする土地家屋調査士が、日頃扱う業務の中から、例えば自宅を増改築した時などの手続きで、皆さんに5年後・10年後を見据え今「速やかにやっておけば…」とアドバイスしたくなる登記事例をお話します。一般の方はもちろん、不動産・建築関係業務に関わる方も顧客への助言の一助として受け止めていただける内容です。

講師名:土地家屋調査士 北原 紀男

「サブリース建物取扱主任者」資格概要・活用ノウハウ解説

平成28年12月6日(火)13:45~14:30 LEC水道橋本校 141教室


事業者にとって、不動産オーナーから信頼されることが一番大事なサブリース契約。このセミナーでは、不動産オーナーからサブリース事業者として選ばれるためのライセンスとなる当資格について、その資格概要や活用方法について、ガイダンスを行います。

団体名:一般社団法人日本不動産取引適正評価機構

「マイナンバー管理アドバイザー」資格概要・活用ノウハウ解説

平成28年12月6日(火)13:45~14:30 LEC水道橋本校 142教室


自社の従業員のマイナンバー適正管理はもちろん、特に、不動産・建築事業者の取引形態に関わりの深いマイナンバー。このセミナーでは、マイナンバー管理方法に関する知識や実務スキルが身につく当資格について、その資格概要や活用方法について、ガイダンスを行います。

団体名:一般社団法人日本マイナンバー管理協会

インスペクションの動向と赤外線建物診断技術の位置づけ

平成28年12月6日(火)14:45~15:30 LEC水道橋本校 141教室


建物の媒介契約締結時に建物状況調査(インスペクション)の意向を確認してあっせんすることが義務付ける「宅地建物取引業法の一部を改正する法律案」が閣議決定されました。第一次インスペクターとの連携による目視などでは詳細を判断できない雨漏り診断を実施する業務支援について解説します。

団体名:一般社団法人街と暮らし環境再生機構

時代が求める頭の良い子が育つ家と公認アドバイザー

平成28年12月6日(火)15:45~16:30 LEC水道橋本校 141教室


「考える力」と「コミュニケーション能力」に優れた「頭の良い子」が育つ家。
住宅の間取り等からその家庭を分析する手法や資格の活用方法についてのガイダンスを行います。

団体名:一般社団法人四十万未来研究所

「小売電気アドバイザー」資格概要・活用ノウハウ解説

平成28年12月6日(火)15:45~16:30 LEC水道橋本校 142教室


2016年4月、小売電気の全面自由化に伴い、新しい事業スキームや、既存業務における業務フローの変更の必要性が発生しています。本セミナーでは、小売電気に関わる事業者や、「業務フローの変更への対応」「これをきっかけとした同業他社との差別化」を図りたい不動産・建築事業者に必要な知識が身につく当資格についての概要や活用方法について、ガイダンスを行います。

団体名:特定非営利活動法人日本住宅性能検査協会


平成28年12月7日(水)11:00~12:00 LEC水道橋本校 141教室


FIT法(再生可能エネルギー特別措置法)の改正により、再生可能エネルギー設備のメンテナンスは不可避のものとなりました。不動産管理業にとって新たなビジネスチャンスです。このチャンスに、太陽光発電メンテナンス技士資格を活用しビジネスを創出できるか、ガイダンスを行います。

団体名:一般社団法人太陽光発電安全保安協会

「再生可能エネルギーアドバイザー」資格概要・活用ノウハウ解説

平成28年12月7日(水)12:45~13:30 LEC水道橋本校 142教室


地域や地方自治体からのニーズが高まっている再生可能エネルギー。
これの導入推進に関わる事業者や、それを周辺業務にしたい不動産・建築事業者に必要なスキルが身につく当資格について、その資格概要や活用方法について、ガイダンスを行います。

団体名:特定非営利活動法人日本住宅性能検査協会

知っておきたいマンショントラブル事例~標準管理契約書から解説~

平成28年12月7日(水)12:45~13:30 LEC水道橋本校 143教室


マンションを取り巻く様々なトラブル事例の代表的なものを取り上げてその対応法を解説します。標準管理規約や標準管理委託契約書に沿ってわかりやすく説明いたします。ご興味のある方は是非お越しください。

講師名:太田 清彦 LEC専任講師

土地活用マーケットで活きる「土地活用プランナー」の資格スキーム

平成28年12月7日(水)13:45~14:30 LEC水道橋本校 141教室


アパート・マンション経営には、マーケティング、プランニング、事業収益など、幅広い知識が必要になります。「土地活用プランナー」資格から生まれるビジネスチャンスや様々な業界知識について解説します。

団体名:公益社団法人東京共同住宅協会

空気から考えてみる、環境由来の健康問題

平成28年12月7日(水)13:45~14:30 LEC水道橋本校 142教室


環境由来の健康問題の一つであるシックハウスにより気づかされた空気の質と呼吸の大切さ。
そして、もう一つのシックハウスのポイント、化学物質についてお伝えします。

団体名:特定非営利活動法人シックハウス診断士協会

「リバースモーゲージカウンセラー」資格概要・活用ノウハウ解説ガイダンス

平成28年12月7日(水)14:45~15:30 LEC水道橋本校 141教室


もはや「高齢化社会」ではなく、「高齢社会」に突入した日本社会。そして経済活動のカギを握るシニア層。このセミナーでは、シニアに対する不動産を活用したマネープランや資産活用の提案ができるスキルが身につく当資格について、その資格概要や活用方法について、ガイダンスを行います。

団体名:一般社団法人日本不動産取引適正評価機構

国が進める住生活エージェントの役務~プロと消費者の住宅に関する情報格差を埋める~

平成28年12月7日(水)14:45~15:30 LEC水道橋本校 142教室


住宅建築コーディネーターは、ライフプラン・資金計画・住宅ローン・土地選び・設計・施工など家づくりのプロセスを理解し、施工会社などを選ぶ基準を身に付けることで、お客様にあった各専門家を繋ぎながら失敗しない住まいづくりをサポートする、国が進める住生活エージェントの役務を目指しています。

団体名:一般社団法人住宅建築コーディネーター協会

知らないと危険! 不動産をめぐる事故案件と予防方法』

平成28年12月7日(水)14:45~15:30 LEC水道橋本校 143教室


~不動産売買取引以外でも,危険な事例は存在します。事前に対処することで、容易に事故は回避できます。~
不動産をめぐってのトラブル事例は実は多数発生します。今回、司法書士が実務の中で扱った2つの事例をもとに、事故とその予防方法についてお話します。
事例① 相続したと思っていたら相続人ではなかった!?
事例② 建物の建替えをしたら土地の権利が無くなった!?

講師名:司法書士 荻原 泉

TOPへ戻る

TOP - 開催概要 - 開催セミナー紹介 - セミナータイムテーブル - お申込み方法