障がい者支援施設専用教育システムのご提供


資格によるキャリアアップを支援

資格を取得するということは、社会で役立つ実践的な能力を身につけるということです。
資格は、それを取得した人の能力を客観的に証明するものであり、就職を目指す方々に自信を与え、自己のPRに大いに役立ちます。
「資格」は単にその専門性知識を証するだけではなく、就職に向けた真摯な姿勢と努力を証明します。
障がい者に対する社会的な理解がまだまだ不十分な中で、資格は障がい者の支えとなり、就職に向けての自信へと繋がります。

試験対策学習用DVD&テキストが使い放題

資格試験予備校等で、数千円〜数万円で販売されている各種教材が、貴事業所の利用者は、無料で自由にご利用いただけます。

サービス内容
@学習用DVDまたはWEB動画の貸与
A学習用テキストの貸与
B資格受験相談や学習相談の対応

※提供ラインナップについては、各事業所利用者様のご要望を伺いながら、順次増強させて参ります。

導入事業所での設置例

資格取得の環境整備

1.試験免除プログラム
弊社は、障がい者就労支援の取り組みとして、各民間試験団体と連携し、専用の教育プログラムを開発しています。
事業所を利用される障がい者の方は、所定のプログラムを消化することにより、事業所内にて各種資格を取得できるようになります。

※障がい者が目標をもって、継続的に事業所に通うために開発されたプログラムです。
※毎日頑張って事業所に通うことで、確実に資格取得に近づきます。
※各試験団体へ収める認定料は別途必要となります。
※各試験団体への取次ぎや、利用者の受験相談の一切を弊社にて承ります。

2.事業所内受験の環境整備
事業所を利用される障がい者の方は、所定の手続きを経て、各種資試験の本試験を、事業所内にて受験できます。
事業所内受験制度を利用し、自宅から離れた受験会場に行くことなく、いつもと同じ環境での受験ができるということは利用者様にとって大きなメリットとなります。



Copyright (C) Transition support for Employment Service. All Rights Reserved.