第1期 日本不動産仲裁機構ADRセンター 調停人候補者研修

調停人候補者研修について

日本不動産仲裁機構ADRセンター(法務大臣認証裁判外紛争解決機関)の第1期 調停人候補者研修を下記の通り実施いたします。
ADRセンターの調停人候補者となるためには、本研修を受講後、センターに登録をする必要があります。
(別途、年間登録料10,800円(税込)がかかります。)

研修内容

1DVD/WEB7.5時間調停人としての法的知識に関する研修
2DVD/WEB5.0時間調停人としての面談技法及び調停技法に関する理論的研修
3集合研修5.0時間調停人としての面談技法及び調停技法に関する実践的研修
4DVD/WEB2.5時間調停人としての倫理、活動に関する研修

※ 3の研修のみ集合研修となります。3の教材は2と同日、5月2日より、発送開始致します。集合研修当日にご持参下さい。

※ 2の研修は、なるべく3の集合研修受講前に受講(予習)しておいてください。2の教材は2017年5月2日より発送またはWEB公開致します。

※ 1・4の教材は2017年6月1日より発送またはWEB公開致します。

集合研修(研修内容3)の実施日時・場所 

生クラス 日時:2017年5月23日(火)11時~17時
場所:LEC水道橋本校
ビデオクラス 日時:2017年7月17日(月)11時~17時
   2017年8月11日(金)11時~17時
場所:全国のLEC各本校
(※5月23日にLEC水道橋本校で実施した研修内容をビデオ放映致します。)

研修費用

59,400円(税込) 講座コード:XA17065
【研修受講の効力について】
<有効期間> 調停人候補者研修を修了しますと、その修了実績は、その後の調停人登録の有無に関わらず、永続的に記録されます。
(研修修了後、数年経過後に調停人登録することも可能ですし、調停人登録を中断した場合でも研修修了履歴が失効することはありません。)

<対応資格> 日本不動産仲裁機構ADRセンターでは、不動産トラブルに関係する各種の専門資格との連携を進めています。
本研修は、それら全てに共通するものであり、調停人研修を修了した後に、日本不動産仲裁機構に加盟する他の専門団体の資格を取得した場合に、再度調停人研修を受ける必要はありません。

LEC 全国学校案内

お申込み

調停員候補者研修は、下記からお申込みください。

調停人候補者研修 お申込み(LEC東京リーガルマインド)

お問合せ

<LECコールセンター> (ADR研修 受付係)
0570-064-464 ([平日]9:30~20:00 [土曜・祝日] 10:00~19:00 [日曜] 10:00~18:00)
※平日は、コールセンターの営業を9時30分より開始します。
※通話料はお客様ご負担となります。
※固定電話・携帯電話共通(PHS・IP電話からはご利用できません)。
LEC お問合せ・よくある質問